審美歯科の選び方

ホームへ戻る >  24時間診療の歯科クリニック  > 審美歯科の選び方

現在の歯科業界では審美歯科に注目が集まっています。たんに虫歯の治療を行うだけでなく、見栄えのよさや使い勝手のよさなども求められているのです。インプラント治療やセラミッククラウン、ラミネートベニアなどが審美治療の代表格として挙げられるでしょう。この審美歯科を行う歯医者の選び方も重要になってきます。


まず基本的な選び方として知っておきたい点があります。それは「歯科治療の基本を知っているかどうか」。当たり前のように思えますが、じつは審美歯科を専門に行っている歯医者の中には、この点がおろそかになっているケースもあるのです。見栄えの良い治療を行ったのはよいものの、噛み合わせに問題があるなど後になって問題が発生するケースもよく見られます。

まず歯の治療を行う歯医者として信頼できるか。選び方の基本中の基本として踏まえておきましょう。できれば事前に一般の歯科で歯や噛み合わせの状態を診てもらっておくとよいでしょう。


あとは行われている治療の種類と料金。とくにどこまでが保険適用で、どこからが自費診療になるか境界線の説明をしっかり行ってくれるかどうかもポイントです。純粋に審美的な観点から治療を行う場合はともかく、虫歯の状態によっては自由診療の方が適切な治療ができる場合もあります。逆に保険適用の範囲内で十分な治療を行えるにも関わらず、すぐに自由診療を勧めてくる場合もあります。この点の見極めを自分で行うためにも説明が不可欠になるのです。審美歯科を巡るトラブルも増えているため、今回取り上げた選び方のポイントは重要な意味を持ってくるはず。ぜひとも踏まえておきましょう。