ピンポイントで行える前歯の矯正

ホームへ戻る >  小児歯科の矯正治療  > ピンポイントで行える前歯の矯正

歯並びの治療というと、例えば前歯など、ある部分の歯並びが気になっていたとしても、奥歯の噛み合わせから治療を行わないといけない、など、部分的な矯正もまずは全体を治療してから、という流れが以前までは一般的でした。しかし、治療の技術については日々進歩をしていますので、局所的に気になる歯並びを矯正したい場合、その部分だけを治療する、ということも可能なのです。


例えば、冒頭の例で述べた前歯の例だと、前歯部分だけに器具をつけて治療を行う部分矯正などが現在は提案されています。

このタイプの方法だと、一般的な歯列治療に比べて、治療にかかる期間が非常に短いということが知られています。例えば、平均的なケースの場合、治療に必要とされる期間は1年から2年であるのに比べて、前歯の部分的な治療については、3ヶ月から半年と、半分以下の期間で矯正を終えることができるのです。ですから、前歯の矯正などは、結婚式を控えている女性など、予定があったり時間のない方でも行うことができるのです。また、費用面でも非常に安く抑えることができるので、経済的な面を気にしておられる方についても嬉しい治療方法だといえます。


しかし、その方法を望んでも、歯並びの状況では噛み合わせからの治療を行わないといけない、など、個人差はあります。なので、部分的な治療を望んでいる方も、まずはしっかりとクリニックでカウンセリングを受け、治療に臨む、ということは必要なのです。