水宅配の条件

ホームへ戻る >  小児歯科の矯正治療  > 水宅配の条件

水サーバーの魅力として、水がなくなったら自宅に宅配してくれるサービスがあります。ところで、この宅配ですがいろいろと条件を付けている所があります。自分たちの水の飲み方・使い方と、宅配の条件がマッチしているかどうかをチェックしましょう。まずは、配送単位がどのようになっているかをチェックしましょう。


実は、水の配送ですが、ボトル1つ分から対応をしている所は少ないです。少なくてもボトル2個分から配送をするところが多いので、ボトルを置くスペースのことも考えて確認しましょう。


ボトルの種類の中には、リターナブル方式があります。リターナブル方式は、ボトルを回収して、また水を詰めて配送をします。ですから、宅配の時に水サーバー業者がボトルの回収をします。

空になっても勝手に処分することはできないので、どこにからのボトルを置いておくかも考える必要があります。ワンウェイ方式の場合には、可能ならば自分で勝手に処分ができます。


また納品をする時の条件も、水サーバー業者によって変わってきます。定期的に配送をしてくれる所もあれば、なくなるたびに注文しないといけないケースもあります。前者はいちいち注文する手間を省くことができます。しかし旅行などで不在の時が多いと、消費する量にムラがあるケースもあります。その場合には、後者の方が自由度は高いです。また留守だった場合に、不在納品をしてくれるかどうかも事前に確認しておきましょう。