不動産賃貸探しのコツ:リフォームしたい場合は?

ホームへ戻る >  矯正歯科医院の人気ランキング  > 不動産賃貸探しのコツ:リフォームしたい場合は?

自分に合った不動産を探したい、賃貸物件でもなるべく自分らしく暮らしたい。そんな要望を持つのは当たり前のことです。ですが、実際に賃貸の物件の場合、「自分らしくリフォーム」することなんて難しいですよね。自分が持っている不動産なら可能ですが、人のものを借りているという立場上、それは難しいことです。


ですが、実際に聞いてみるとリフォーム可という物件もありますので、あきらめずに不動産屋を探してみるのもひとつでしょう。全面的なリフォームはできなくても、キッチンだけを最新のものに変える、ところどころ汚れている壁紙を変える、などのちょっとしたリフォームで、暮らしの満足度が劇的に変わることもあります。

基本的に賃貸ではリフォームはNGですが、不動産屋を通じて聞いてみると場合によってはOKが出ることも。家の一部分を変えるだけで、気持ちよく暮らせるなら嬉しいですよね。


ただ、費用面では、リフォーム費が大家さんから出るということはまずありません。ですので、せっかくリフォームを行っても、退去時にはお別れとなってしまいます。リフォームをしてその家に住み、退去時に原状回復費用を請求されずにそのまま出られる、ということなら可能性はありますが、その工事の状態によっては、原状回復費用を請求されてしまうことも。暮らしをよりよくするための工夫は良いことですが、それによって大きな不利益をこうむらないように、大家さんと十分に話し合ったうえで進めたいですね。