住んで実感する自然素材の注文住宅

ホームへ戻る >  自然素材を使った注文住宅の雰囲気  > 住んで実感する自然素材の注文住宅

注文住宅の打合せは時間もかかり、一回一回決まった内容を確認するのもある意味せわしない作業ですが、こと自然素材を使った注文住宅となると入居するのも楽しみであり、出来てからは建ててよかったと思えるケースが多いようです。内装なども含めて、自分が選んだ自然素材が注文住宅に生きているのは素朴な感動があります。これから何十年とローンを返しながら住んでいく家である事を考えると、何となく身が引き締まります。


自然素材の注文住宅は、まず空気環境がとても良いです。壁材選定の時に漆喰などの部材を選んでいると、そのことがよく解って思わず深呼吸してしまいます。

また、フローリングなどの素材も足元で肌触りが気持ちよく、はだしで過ごしたいと思うくらいです。様々な部材が組み合わさって内装を作っていることを身体で感じることが出来、住宅づくりの楽しさを実感する瞬間です。


打合せの苦労を忘れて、寝室などでぼんやりとするのもよし、贅を凝らした和室でお昼寝をするのも楽しい、と、しばらく自分が完成させた家の風合いを愉しみながら様々な過ごし方をしてしまいますが、お休みの日に家のメンテナンスが趣味になるという方もおり、つくづく住まいは住みやすさが一番だと感じます。自然の空気を感じながら生活する中で、生活習慣などもどんどん自分らしくなっていくのが理想ではないでしょうか。


そんなライフスタイルをかなえてくれそうな雰囲気が、自然の素材を使った住宅にはあります。